ふるさとの大自然と子らに思いを馳せ歌い、語らう・・・・

 チベット声楽家 バイマーヤンジンさん
 故郷・ふるさと を歌い、語らう


-パンフレットダウンロード-  -お申込み-

バイマーヤンジンさんについて

「バイマーヤンジン」訳すと「蓮の花にのった音楽の神様」


ホームページ:http://yangjin.jp
 遊牧民の家庭で育ち、1988年高校の先生の薦めで、中国国立四川音楽大学西洋オペラ専攻に進学。 そこで初めてピアノを見、西洋オペラに感激し、世界の舞台にあこがれをもつ。  他民族から『野蛮』『バター臭い』とか言われ劣等感と闘いながらも卒業、同校選任講師の職を得、 中国各地でコンサート開催、在校中に日本人留学生と出会い、数年越しで両親を説得し、1994年来日(大阪)、日本でオペラをもっと本格的に学ぶため日本で音大の大学院研究生となる。  オペラは堂々と歌うのに、日本の歌を自信無さそうに歌う日本人学生たちに接し、日本でただ一人 のチベット人歌手として、2年後自身の原点「チベット」の歌を歌う活動に入る。  各地の学校でのコンサート活動を重ねるうち、ふるさと「チベット」に学校建設活動に取り組む、 1997年小学校建設、奨学金制度創設と活躍中。  おかげで、学校へ通えない子が学校へ通えるようになった。  国土は、広い草原、学校は全寮制だが、中には馬に数時間乗って来る子らと授業はすすむ、 学校へ行ける念願が叶った子らは、目を生き生きと輝かせ、本を読む大きな声を草原に響きわたらせる・・・・・
チベットの希望の声として

 “ふるさと”を想う気持ちは、私たちも一緒。 彼女の歌を、お話しを通じ、あなたも“ふるさと”を感じてください。

プロフィール

2001年1月 朝日新聞「天声人語」に取り上げられる

2003年8月 チベット自治政府の「愛心大使」就任

2003年10月 「こんにちはバイマーヤンジンです」刊行、致知出版

2003年11月 「チベットのこころ」加藤登紀子プロデュース発売

2003年12月 「徹子の部屋」に出演

2004年6月 「アジアハートフルコンサート」NHK    五木ひろし、谷村新司と共演

2005年   長男出産

2006年11月 「広島国際平和会議」にてダライラマ法王様はじめ三名のノーベル平和賞受賞者に歌を捧げる

2007年   拓殖大学客員教授に就任


お申込みフォーム

日 時 :  2008年7月13日(日)       

開 場 : 午後1時30分  

開 演 : 午後2時〜 終演:4時

入場料 : 一般 1,000円  学生 500円  (当日:1,200円)

主 催 : さわやかな瀬戸をつくる会

後 援 : NPO法人 環境愛知

お問い合せ : さわやかな瀬戸をつくる会
(事務局;松本幹男)
      電話0561-48-1760 Fax48-1627  Eメール  info@0561.org

会 場:瀬戸市文化センター 文化ホール
大きな地図で見る

瀬戸市西茨町 113-3  地図

電話0561-84-1811  Fax 85-0415


お申込内容
一般: 枚 1,000円
学生: 枚   500円
お名前
※複数の場合は、代表者の方のお名前をご記入下さい。
連絡先
住所

その他
※注意
お申込みは、ご入金を確認後確定します。確定後の返金はいかなる理由においてもお受けできません。
必ず日程を確認してください。

上記内容でよろしいですか?    


Copyright c 2006 さわやかな瀬戸をつくる会 All rights reserved.